本文へスキップ

しゃん珈琲はスペシャルティーコーヒー豆を自家焙煎し販売しております。

商品詳細item detail

グァテマラ ロス・セラヘス農園(中深煎り)  華やかな酸、コクと甘味

商品イメージ1


100g   650円[税込]

250g  1,543円[税込]

500g  2,925円[税込]




商品イメージ2

2016年に待望のデビューを果たした“ロス・セラヘス農園”
クンブレ・デル・ミラドール農園を所有するルディ・マルティネス氏が2014年に新たに農園を購入し、今年、初めて収穫を迎えました。ミラドール農園からさらに山道を車で駆け上がること約20分。ウエウエテナンゴ県リベルター地区最高峰の標1850m地点から農園は広がります。頂上は、優に2000mを超える場所にロス・セラヘス農園は位置しており、朝晩は周囲を霧が覆うことから“ロス・セラヘス(雲のかたまりという意味)農園”とルディ氏が名付けました。
火山のない乾燥地帯として知られる同エリアですが、標高の高さが生み出す昼夜の寒暖差、適度な水分と気候、肥沃な土壌が素晴らしいコーヒーを生み出します。ミラドール農園同様、栽培品種は伝統品種であるブルボン種を中心にティピカ種、サンラモン種。そして、自らの手で生産処理を手掛けることで、安定した品質を誇ります。
ウエウエテナンゴ最高峰のテロワールが生み出す、複雑で濃厚な果実味あふれる上質の酸を持つこのコーヒーをコク豊かな中深煎りに焙煎しました。グァテマラトップクラスのコーヒーをお楽しみください。


グァテマラ ロス・セラヘス農園

生産国 グァテマラ 
生産地域 ウエウエテナンゴ リベルタッド地区
生産者・農園名 ルディ・アルベルト・マルティネス氏  Los Cerajes / ロス・セラヘス農園
農園面積  15Ha
生産高度 1,850~2,200m
精製方法 フルウォッシュド 醗酵時間:36~48時間   100%天日乾燥 
木の品種 アラビカ種/ブルボン亜種(50%)ティピカ亜種(25%)サンラモン亜種(25%)
保管方法 定温倉庫

[風味の目安]

甘味 ★★★★
酸味 ★★
苦み ★★★
コク ★★★★
香り ★★★★